自作PCに必要な部品は通販サイトで揃えよう!

失敗しないPCの買い方

自作と既製品の違い

男女

PCの買い方は一つではありません。
各パーツを自分で決めて調達し、配線や組み立てまでを行う自作PCと、最初から完成されたメーカー製の既製品を購入する方法があります。
自作PCは細部までこだわることができ、自分好みのPCを構成することができます。
既製品はカスタマイズ性こそありませんが、安定したスペックのPCを購入できると同時にメーカーの保証を受けることが可能です。
自分でPCを組み立てるため、完全な自己責任での製作となります。
そのため組み立て中に何らかのトラブルが発生した場合でも保証を受けることはできません。
一方で既製品の多くは大手メーカーが製作しているため、保証期間内の故障であれば修理に応じてもらうことができます。
ただ自作PCでも初期不良や故障したパーツを特定することができれば、そのパーツのみを新品と交換するだけで問題を解決できるため、メーカーに修理を丸投げしてしまう既製品よりも安価で対処できるメリットがあります。
また、最近では各パーツの完成度の向上により、相性問題による不具合が発生しにくくなっています。
信頼性の高いパーツを選ぶことができれば、初期不良や故障が起きるリスクはほとんどないでしょう。
自作PCは自由度が高く、ハイスペックなPCを求めている人におすすめで、既製品は安定性やメーカー保証を受けたい人に適した買い方と言えます。
それぞれ価格は多少差があるものの、高い買い物には違いないため、自分の用途に見合った買い方を選択することが大切です。

アキバは天国

キーボード

自分でパソコンを組み立てることを自作PCと言います。
素人にはほとんど経験することがない、ちょっとマニアックな趣味ですが、ゲームをする人はよく挑戦しています。
自作PCのメリットはパーツを全て自分で選んで組み立てることが出来ることです。
パーツを選ぶときには、初めはお店のスタッフに相談しながら揃える方が安心ですが、近くにパーツ専門店がなくてオンラインショッピングで購入するときには自分で調べるしかありません。
もしも、東京にお住まいで、電車で気軽に行ける人なら秋葉原をおすすめします。
秋葉原にはパーツ専門店がたくさんあってセールなどで激安でパーツを購入することが出来ます。
また、ジャンク品といって中古の動作保証がないパーツにはかなり高価なパーツを激安価格で売っていることがあります。
秋葉原は自作PCを作る人にとっては天国のような場所で、同じ趣味を持つ仲間に出会えることも間違いありません。
自作PC用のパーツは性能が高いパーツを取り付けることがほとんどです。
なぜなら、性能が低いパーツを付けるなら完成品を買うのとそんなに変わらないからです。
どうせ自分で作るのなら市販品では出来ないような高性能なグラフィックボードを載せたりして、自分の世界に浸るのが鉄則です。
自作PCはベンチマークテストをやって高得点を出して競い合うのも面白いかもしれません。
インターネットの掲示板などで高得点を投稿すればヒーローになれますよ。

知識がなくてもできる

男性

パソコンを購入するときにはインターネットのオンラインショップサイトや家電量販店で購入するのが一般的です。
これらのお店では既に出来上がった完成品を購入することになるので、自分で自由に選択する余地がほとんどありません。
ほとんどと言ったのは、ハードディスク容量やメモリ容量は数種類用意されていて選択出来ることもあるからです。
ハードディスク容量やメモリ容量以外のCPUやグラフィックボードなども選択しようと思ったら自作PCにチャレンジするしかありません。
自作PCというとオタクっぽくて初心者にはハードルが高いと感じる人も多いのですが、意外と簡単で少しの知識でチャレンジすることが出来ます。
自作PCの相場としては全体で10万円程度を考えておけばそれなりのパソコンを作ることが出来ます。
最新のゲームをするなど高性能の自作PCを作ろうと思ったら10万円では足りないこともありますので、プラスアルファ用意する必要があります。
パソコンを作るためには筐体やメモリ、ハードディスク、ディスプレイ、CPUなどを自分で調達して組み立てることになります。
初めて挑戦するときには何を用意すれば良いのか分からない場合が多いため、参考書を購入して勉強しましょう。
今ならインターネットの個人ブログなどで丁寧に解説しているサイトもありますので便利です。
自作PCの最大のメリットは安く仕上げることが出来ることです。
家計に余裕がない人にピッタリですね。

自分好みのカスタムPC

PC操作

PCのパーツは高価であれば、必ずしも性能があがるわけではありません。用途にあったパーツ選定ができていなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。各パーツの役割を理解した上で、性能だけでなくコストパフォーマンスも高い自作PCを作りましょう。

もっと読む

性能を考慮した部品選び

ノートパソコン

好みのパーツで組み立てることができる自作PCですが、それぞれの性能がパソコン全体の性能を左右します。より高性能な自作PCを作るには、新しめのOSを選択し、なるべくスペックの高いメモリやCPUを揃えるのが大切です。

もっと読む

失敗しないPCの買い方

男女

PCの買い方には自分でパーツを選んで組み立てる自作PCと、最初から完成されているメーカー製の既製品を買う方法があります。自作PCはカスタマイズ性やハイスペックなPCを求めている人に適しており、既製品はメーカー保証が付いている点が利点です。

もっと読む